宝くじが当たる最強神社10選! 高額当せん者続出の金運アップ神社

宝くじを買った時には、億万長者の夢を叶えるために神社に参拝したくなるものです。

全国には金運がアップするという評判の神社が存在していて、高額当せんの億万長者が続出している有名な神社があります。

どうせ、参拝するなら金運が上がるパワースポット神社に、高額当せんのお願いをしたいですね。

宝くじが当たる神社10選

ここでは、高額当せん者が続出している金運アップで評判の神社をご紹介します。

宝くじ高額当せん、金運アップを願う人は必見です。ぜひ、参考にして参拝してください。

1.酒列磯前神社 (さかつらいそさきじんじゃ)

住所 〒311-1202 茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
TEL  029-265-8220
公式HP https://sakatura.org/
営業時間 8:00-16:00  年中無休
アクセス
車でお越しの方
北関東自動車道ひたちなかインターより10分(上野より約1時間50分、水戸より約30分)
北関東自動車道ひたち海浜公園インターより10分
無料駐車場、約60台駐車可能/大型観光バス15台駐車可能
電車でお越しの方
JR常磐線各駅から乗車後、JR勝田駅にて降車。ひたちなか海浜鉄道湊線に乗り換え磯崎駅にて降車。
磯崎駅より徒歩約10分で酒列磯前神社に到着いたします。

856年創建。二代水戸藩主、徳川光圀も参拝した。御祭神は恵比寿さまと大黒さま。数年前から、宝くじが当たるご利益で注目されています。現在までに多くの方が当選され、総額60億円以上の当選があります。

雑誌で紹介されたり、テレビ東京系列の「出没!アド街ック天国」や「ヒルナンデス」等でもテレビ放送されたほど宝くじが当せんすると評判の知る人ぞ知る有名な神社です。

参拝後、参道を戻る右手には、石造りのカメが鎮座しています。これは宝くじを購入した方が高額当せんされたので、当神社に縁起の良い亀石象を奉納されたそうです。

神社にお参りして、亀石象の「幸運の亀さん」に触ると御利益があると評判になり、 大安日には多くの方がお参りに来てにぎわっています。

神社には当せん者のお礼参りも絶えず、宝くじが当たる神社としてパワースポットになっています。

酒列磯前神社おすすめの当せんする確率が上がる買い方

  1. 大安など縁起の良い日に酒列磯前神社で神様にお参りする
  2. 授与所で「金運お守り」を買う
  3. 幸福の亀さんを撫でてご利益を得る
  4. 近くのジョイフル本田ニューポートひたちなか店内にある宝くじ売り場の「ジョイフルチャンスセンターひたちなか店」で宝くじを買う。この売り場も宝クジが当たる販売店として有名です。宮司さんが「ジョイフル本田」の宝くじ売り場で、高額当せんが出るように御祈祷を行なっているためか、毎年のように億万長者が誕生しているといわれます。

ぜひ、酒列磯前神社に宝くじ当せんのお参り来たならば、単にこの神社にお参りするのではなく、神社おすすめの宝くじの買い方に従って当せん祈願のお参りをして購入してみてください。

                            

2.宝当神社(ほうとうじんじゃ)

住所 〒847-0027 佐賀県唐津市高島523
TEL 0955-74-3715
公式HP https://houtoujinja.jp/
営業時間 8:00~17:00  年中無休
アクセス
車でお越しの方
唐津市内に入ったら唐津城を目指してください。
ナビゲーションの設定は唐津城前の駐車場(東城内P)にしてください。
唐津城前市営有料駐車場利用 約150台
大型も駐車可 普通車2時間以上400円
駐車場すぐ横の宝当神社桟橋より定期船(下記参照)発着します。
電車でお越しの方
JR唐津駅より → タクシー5分 → 宝当桟橋 → 定期船(下記参照)で10分 → 高島港
高島~唐津 定期船・海上タクシーのご案内
定期船乗船料 片道 大人220円 子供110円
定期船時刻表
唐津発
7:50 10:00 11:40 14:10 16:00
高島発
9:00 10:45 13:20 15:00 17:00
海上タクシーもあります(片道一人500円)

佐賀県の唐津市の唐津湾に浮かぶ離島の高島にある神社で、唐津城のすぐ近くから船に乗って10分くらいのところの島です。

宝当神社で参拝をすると宝くじが当せんすると噂になっています。実際に島の人が宝くじが当選してから観光客が後を絶たず、高額当せんが続出していることでも有名です。

宝当神社の縁起が良い『寶當(ほうとう)』の文字にあやかって参拝される方が増え、お参りをされた方の中から宝くじの高額当せん者が多く出ています。

テレビや雑誌などに紹介され、パワースポットとしても人気を集めている有名な神社です。

現在では全国から年間20万人もの参拝者が訪れています。

島に宝くじ売り場がありますので、宝くじを買ってから当選祈願に行くのがおすすめです。

《宝当神社の正しい参拝の仕方を紹介!》

1.島には開運を引き寄せると言われている招き猫がいる有名な野崎酒店さんがあります。まず、そちらの店先で宝くじを入れる宝当袋を購入します。

2.宝当神社にお参りする前に高島の氏神様である塩谷神社に参拝に行き体と心を清めます。開運ポイントになりますので必ず参拝してください。

3.島の中に宝くじ売り場があるので宝くじを先に買います。そして購入した宝くじを野崎酒店で買った宝当袋に入れて参拝に行きます。

4.宝当神社でお参りする時は宝当袋の口を開けたまま参拝するのがポイントです。参拝が終わったら運気を逃がさないために、宝当袋の口をしっかりと縛って持ち帰ってください。

5.本殿で参拝が終わったら、本殿の右側に「裏参道」があります。その奥に宝当神社の御祭神である「野崎隠岐守綱吉様」のお墓があるので必ず参拝してください。

以上の順番で参拝をしてみてください。

3.皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)

住所 〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目11−16
TEL 03-3361-4398
公式HP https://www.kaichuinari-jinja.or.jp/
営業時間 9:00-17:00 時間変更する日もある   年中無休
アクセス
車でお越しの方
都道433号を新大久保方面の向かってください。車でアクセスされる場合、
専用の駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
電車でお越しの方
最寄駅JR新大久保駅 徒歩1分
JR大久保駅 徒歩3分

皆中稲荷神社は、勝負運を上げる神社として、とてもよく知られている神社です。

神社の由来は、江戸時代、鉄炮組与力の夢枕に稲荷様が立たれ、霊符を示し、稲荷神社にお参りをして射撃を試みたところ百発百中「皆中(みなあたる)の稲荷」と称され、みなあたる、よくあたる神様として親しまれております。

通称「的中神社」とも言われ、宝くじやギャンブル等の賭け事の 神様として、多くの方が参拝されています。

また、受験合格祈願などのご利益もあり、多くの受験生たちが合格祈願に参拝されます。

そのほかには「チケット当選祈願」「弓道をしている方は百発百中の祈願」「転職をしたい人は、転職する会社に外れがないように」などのご利益があるとされます。

《皆中稲荷神社の参拝方法》

1.鳥居をくぐる前に一礼をして端を歩くようにします。参道の中央は、神様の通り道なので歩かないよう にします。

2.身を清めるため、手水舎へ行きます。右手に柄杓を取って、水を汲み、左手に水をかけます。次は、柄杓を左手に持ち替えて、右手に水をかけます。もう一度、右手に持ち替えて、左手に水を受けて口をすすぎましょう。最後に、柄杓を立てて柄に水を通して清めた後、元の場所に柄杓を置きます。

3.神前に進んだのち、鈴を鳴らします。賽銭箱に近づいて賽銭を静かに入れます。

4.深くお辞儀を2回します。胸の高さで手を合わせて2回たたきます。自分の住所と名前を告げ、日頃の 感謝を伝えた後、願い事を伝えて一礼をします。

5.最後に鳥居を出る時に一礼と挨拶を忘れずに!

4.小網神社(こあみじんじゃ)

住所 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16−23
TEL 03-3668-1080
公式HP https://www.koamijinja.or.jp/
営業時間 9:00-17:00 閉門時間なし  年中無休
アクセス
車でお越しの方
 
電車でお越しの方
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口より徒歩5分
都営地下鉄都営浅草線「人形町」駅A5出口より徒歩7分
東京メトロ東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅8出口より徒歩10分
東京メトロ東京メトロ東西線「茅場町」駅10出口より徒歩15分


東京都中央区日本橋の小網神社は、日本橋七福神の一社にも数えられていて、「強運厄除の神様」として信仰を集めています。

ビルとビルの谷間にあるとても小さな神社ですが、数年前からマスコミ等で「強力なパワースポット」として紹介されるようになってから毎日、平日でも多くの参拝者で賑わっています。

小網神社は第二次世界大戦中、東京大空襲で東京が火の海になったときにも唯一焼けなかった神社で社殿、建物、本尊など焼失することなくそのまま残りました。

また、第二次世界大戦のとき、徴兵され、国のために戦場へ向かう兵士が、出兵の前に小網神社で
お守りを授与して戦地へ向かいました。

祈願した兵士は、なんと全員が無事生還したという伝説もある神社なんだそうです。

敷地内には福禄寿、弁天の井があり、福禄寿の頭をなでてお祈りすると健康長寿が授かり弁天の井でお金を洗うと、財運に恵まれると言われています。

また、拝殿の天に上がる「昇り龍」と天から降りる「降り龍」の彫り物からは強運のパワーが注がれていると言われています。

強運厄除の「昇り龍」「降り龍

社殿向拝の左右にある彫刻の龍は、天に昇る姿と天から降りる姿が対になっています。この龍は神社の御利益にちなみ、強運厄除の「昇り龍」「降り龍」として崇められています。

「昇り龍」は、参拝者の祈りや願いを受けて神様に伝え、「降り龍」は、神様からの徳(神徳)を参拝者に授けると伝えられています。

銭洗いの井

社殿向かって左側には、当神社二之宮・市杵島比賣神(萬福舟乗弁財天)の御像と、銭洗いの井があります。この井で金銭を清め、財布などに収めておくと、財運を授かるとされており、近年は「東京銭洗い弁天」として崇敬を広げています。

徳を授ける福禄寿さま

鳥居をくぐって左側には、当神社三之宮の福禄寿さまの御像がございます。

当社の福禄寿さまは、健康長寿の御利益とともに、「福徳」「人徳」「財徳」など、さまざまな「徳」を授ける神様として、日本橋七福神の一柱にもなっています。

徳を授ける福禄寿さま

小網神社で一番のおすすめのお守りは、財運御守りです。

とても人気のお守りなので、ジャンボ宝くじの販売期間には品切れになってしまうこともあるので、授与を希望される場合は早めのお参りをおすすめします!

小網神社参拝方法

1.まず、本殿にお参りをする。

2.その次に弁財天様や福禄寿様などをお参りする。

5.大前恵比寿神社(おおさきえびすじんじゃ)

住所 〒321-4304 栃木県真岡市東郷943
TEL 0285-84-2200
公式HP https://ebisujinja.com/
営業時間 8:30-17:00   年中無休
アクセス
車でお越しの方
北真岡駅から直線約1.03km 車で約5分 
西田井駅から直線約2.14km 車で約10分 
真岡駅から直線約2.31km  車で約11分
電車でお越しの方
JR宇都宮駅より
1.宇都宮駅を下りて 「関東バス」 14番乗り場から 「真岡方面」 行きのバスに乗る。
2.大前神社前で下車する。
 

本社である大前神社の主祭神は大国様と、その御子神の恵比寿様。境内には分社である大前恵比寿神社があり、全高約20mという日本一の大恵比寿像があることで知られています。

平成15年ぐらいから宝くじなどの高額当せん報告が上がり始め、ここで宝くじ当せん祈願をした億単位の高額当せん者から感謝の声が続々届いていています。

それから、徐々に宝くじ当せんにご利益がある金運パワースポットと雑誌やテレビにも紹介されるようになりました

高額当せんするコツは大前恵比寿神社の「金運招福祈願」や、授与品の金色の「金運・開運・幸福守」を受けることです。3年祈願すると叶うという言い伝えもあります。

大前恵比寿神社で一番人気のお守りは「金運・開運・幸福守」です。

このお守りをいただき、宝くじで高額当せんした人が多数いると評判になっています。

高額当選を狙いたい方は、持っておくと良いでしょう。


本社大前神社と大前恵比寿神社にも、年に数人の方が「高額当せんしました。ありがとうございます」という絵馬を奉納されています。

6.金持神社(かもちじんじゃ)

住所 〒689-4512鳥取県日野郡日野町金持74
TEL 0859-72-0481
公式HP https://www.kamochijinja.jp/
営業時間 8:30-17:00   年中無休
アクセス
車でお越しの方
米子自動車道「江府IC」から車で約20分
伯備線根雨駅から車で 約7分
電車でお越しの方
JR伯備線根雨駅で下車、駅からはタクシーか町営バスで神社売店前までお越しになれます。
※タクシーは駅に待機しておりませんので、日本交通根雨 営業所にご連絡してください。
タクシーをご利用の方 TEL 0859-72-0219  
町営バスをご利用の方は下記のURLの時刻表をご参考にしてください。
https://www.town.hino.tottori.jp/secure/1964/itaibaramanasumi.pdf

日本で一番縁起の良い名前の神社として知られている金持神社は「金持」と書いて「かもち」と呼びます。

金持神社は宝くじの高額当選が続出してることで有名な神社です。

宝くじが当たる神社として金運の聖地とも呼ばれ、日本全国から年間20万人以上の多くの人が参拝する鳥取のパワースポット神社です。


金持神社札所の横に”願かけ 当せん絵馬”を掛ける場所があります。

そこには 「7億300円 ありがとうございました」 「ナンバーズ ストレートとロト7の3等に当たりました」「馬単100万6890円 的中しました」「宝くじが当たり車を買いました」など具体的な金額や内容と感謝の気持ちが書かれた絵馬が多く飾られています。

金持神社で超人気な縁起物”黄色いハンカチ”

この黄色いハンカチに、宝くじをふわっと優しく包み、神棚など目線より高い所に保管しておくと金運や宝くじ運がアップし、当選する確率が高くなると言われる評判の金運グッズです。

本当にご利益があるかどうかは分かりません。しかし、実際に当せんされた多くの方が、このハンカチを札所の売店で買って帰られるそうです。


7.大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)

茨城県下妻市大宝667https://www.daiho.or.jp/index.htm

住所 〒304-0022 茨城県下妻市大宝667
TEL 0296-44-3756
公式HP https://www.daiho.or.jp/index.html
営業時間 8:30-17:00   年中無休  
アクセス
車でお越しの方
常磐自動車道谷和原ICより40分
圏央道常総ICより約20分、坂東ICより約30分、境古河ICより約35分
駐車場
大宝保育園・ゑびすや・なべや菊花園の駐車場が無料で利用可能(120台)
電車でお越しの方
関東鉄道常総線大宝駅より徒歩3分

茨城県下妻市には、強力なパワースポットとして知られる「大宝八幡宮」があります。

大宝城址に位置する「大宝八幡宮」は、関東最古の八幡宮として知られ、近年においては財運招福パワースポットとして全国的にも有名で、強力な財運パワーを求めてたくさんの参拝者が訪れています。

また、宝くじ祈願と財運招福の御利益があるパワースポットとして、数多くのテレビ・ラジオ・雑誌などのメディアでも取り上げられています。

特徴的なのは、大宝八幡宮の周辺にある宝くじ売り場では、現在まで高額当せんが続出しています。

なぜかというと強力な財運パワーを求めて、宝くじ販売業者さんが販売前の宝くじなどの実物を持ち込んで当せん祈願をされているからです。

高額当選の実績として例を挙げると、

2005年に宝くじ売り場を運営する企業が祈願に訪れると、ドリームジャンボ、サマージャンボ、年末ジャンボの「3大ジャンボ宝くじ」で、合わせて2等1億円が8本も当せんが出ました。

その後も2006年から2010年の5年間で累計当選総額38億円超の報告がありました。

次に、八幡宮から約1・5キロの距離にある下妻イオンチャンスセンターの売り場では、09年と10年にドリームジャンボが2年連続で1等3億円の当せんが出ています。

また、数字選択式のロト7でも1等8億円当選も出ています。

下妻イオンチャンスセンターの売り場は、近年でも数多くの当選が続き、北関東随一の「当たる売り場」として実績は抜群で宝くじが当たる売り場として注目されています。

その他には、大宝八幡宮から車で30分ほどの、桜川市御領にある「スーパーカスミ岩瀬店前」のチャンスセンターにて、ロト7一等8億円が出ました!

大宝八幡宮の公式サイトでは、このような宝くじ当せん実績が証明されています。https://www.daiho.or.jp/takarakujikigan.html(公式HP宝くじ祈願)

大宝八幡宮公式ホームページにも掲載されているおすすめの宝くじ販売所

下妻イオンチャンスセンター(茨城県下妻市堀篭972-1 イオン下妻店中央入口より入り右側)

・ひたち野うしくカスミチャンスセンター(茨城県牛久市ひたち野東4-1-2 カスミフードスクエア)

・鉾田アクロスチャンスセンター(茨城県鉾田市塔ケ崎1017-1 鉾田ショッピングセンター内)

・水戸エクセルチャンスセンター(茨城県水戸市宮町1-1-1 水戸駅2階コンコース)

おすすめされている売り場は、大宝八幡宮で当選祈願を受けて高額当選を出している売り場です。

宝くじを当てたいなら、おすすめの売り場で宝くじを買ってから、大宝八幡宮で参拝することをおすすめします。

8. 宝来宝来神社(ほぎほぎじんじゃ)

住所 〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰2909−2
TEL 0967-67-3361
公式HP https://www.hogihogi.or.jp/
営業時間 8:30-日没  年中無休
アクセス
車でお越しの方
熊本空港より約15Km。
県道28号を阿蘇方面へ約15分、2つ目のトンネル(南阿蘇トンネル)を出て300m
先を左に下り、看板の案内通りに進んでください。
交通機関でお越しの方
阿蘇くまもと空港より、産交バス [快速]たかもり号に乗り『木の香湯温泉入口』下車、
県道28号を空港方面に戻り徒歩15分、右手に宝来宝来神社の案内看板があります。
案内看板通りに進んでください。
くさむらタクシー:0967-67-0029  阿蘇観光タクシー:0967-67-0015

平成16年春、リストラされた重機の運転手がこの土地の造成工事を行っていたところ、大きな岩に当たりました。運転手はその岩を取り壊そうとしましたが、突然重機が動かなくなりました。

修理してまた取り壊そうとしましたが、再び故障し原因も不明です。

 その夜、夢に岩が出てきて「どうして私を壊そうとするのか?」と言うので運転手は「生活のために金が必要だ」と答えると、岩は「それなら宝くじを買いなさい。そして当たったお金の一部で私を掘り出して祀ってくれないか?」と言いました。

運転手は半信半疑で宝くじを買うと生活に困らない程度の額が当選したので岩を掘り出しました。

 その話を聞いた友人が、この岩を拝み宝くじを買ったところ、途方もない額が当たりました。

その噂が広まり、誰ともなくこの岩を『当銭岩』と呼ぶようになり、願掛けする人々が訪れるようになりました。

その後、当せんされた方々のご寄付により、当地を宝来宝来神社として建立いたしました。

「ほぎほぎじんじゃ」という珍しい読み方をする神社ですが、名前の通りパワースポット神社として人気を集めています。

全国に数あるパワースポットの中でも、とにかく変わった怪しい神社で、「敷地内には数多くの社が建ち並んでいますが、初めて訪れる人は「どんな神社なの」「本当にパワースポットなの」と思ってしまうほど不思議な神社です。

本当に怪しい雰囲気の神社ですが、ご利益の効果は本物らしく、宝来宝来神社を訪れた多くの参拝者が「良いことが続くようになってます」と実際はたくさんのご利益が期待できる神社のようです。

パワースポットである宝来宝来神社には、御神体である当銭岩(とうせんいわ)があります。

参拝方法は、ちょっと変わっています。当銭岩に向かって幸運をつかむイメージを思い描きながら手を合わせ、左右に引き寄せながら「ホギホギ」と唱えること。

次に、当銭岩を囲むように9つの鳥居があり、それぞれに数字が振ってあります。

この鳥居を数字の順番通りに、恥ずかしがらずに「ホギホギ」唱えながら鳥居をくぐると宝くじが当たると言われています。

9.紀州宝来宝来神社(きしゅうほぎほぎじんじゃ)

住所 〒643-0848 和歌山県有田郡有田川町田角502−1
TEL 080-6179-5771
公式HP http://www.kishu-hogihogi.org/
営業時間 8:00-日没  年中無休
アクセス
車でお越しの方
阪和自動車道「有田IC」より車で約20分

宝来宝来(ほぎほぎ)神社で、最も有名なのは熊本県南阿蘇村にある神社ですが、実は和歌山県有田郡の山上にある人里離れたところにも、宝来宝来神社はあります。

この土地の所有者が、古くなった神社の解体に立ち会い、3つ鳥居を処分することになりました。

しかし、鳥居を処分することに忍びなく、ずっと倉庫に保管していたのですが、なぜかしらこの日以来、意味も分らず「ホギホギ」と無意識に唱えるようになりました。

ある夜、「熊本県南阿蘇村の宝来宝来神社にお参りしなさい」とのお告げを受け、現地を参拝しました。御神体の“当銭岩”を見て強い衝撃を受け、当銭岩の分身をこの地に奉納して、紀州宝来宝来神社を開いたそうです。

山の上にある人里離れた小さな神社ですが「宝くじの当たる神社」の噂は広がり、足を運ぶ人は増え続け、知る人ぞ知る関西のパワースポットの一つです。

宝くじの当せん参拝、金運上昇の為に参拝に来られる方が非常に多い神社です。

宝くじが当たる!と噂される「紀州宝来宝来(ほぎほぎ)神社」ですが、宝くじなど金運ばかりでなく、人と人の交流や出会い、縁結び、子宝、夫婦円満など、問題を解決する事も「宝」が来るともいわれ開運の神様としても知られています。

この紀州宝来宝来神社は、三つの鳥居の先には熊本県の宝来宝来神社のご神体の当銭岩の分身が鎮座しています。

つまり、御神体である『当銭岩』がパワーストーンです。目の前に立つと独特の雰囲気を感じます。

パワーのある当銭岩に触れ、宝来宝来(ほぎほぎ)と唱えることで運気が上昇するするといわれています。

≪当銭岩への祈願方法≫

1.深いお辞儀(礼)を二回行います。
2.拍手を二回打ちます(二拍手)
3.両手を当銭岩に両手を当てて「ほぎほぎ」と三回心の中で唱えます。                      4.次に両手を合わせて自分の方に引き寄せて「ほぎほぎ」と2回唱えます。そして、ご自身の叶えたい内容を神様にお伝えし御祈願します。
5.最後に深いお辞儀(礼)をします(一礼)

この当銭岩は、目の前で手を合せて拝むだけでもパワーをいただく事ができますが、強烈に運気をパワーアップさせたいなら直接両手で触れてみましょう。

この紀州宝来宝来神社に参拝し、実際に運気が上がったという人は数多くいます。きっと目には見えない不思議な気が流れているのでしょう。

10.御金神社(みかねじんじゃ)

京都府京都市中京区西洞院通御池上ル 押西洞院町614https://mikane-jinja.or.jp/

住所 〒604-0042 京都府京都市中京区西洞院通御池上ル 押西洞院町614
TEL 075-222-2062
公式HP https://mikane-jinja.or.jp/
営業時間 24時間参拝可能  年中無休
アクセス
車でお越しの方
京都駅より、約15分程度
四条河原町、祇園、清水寺周辺より、約10分程度
四条烏丸周辺より、約5分程度
専用駐車場なし
市営バス 「二条城前」「堀川御池」「新町御池」各バス停より、徒歩5分程度
電車でお越しの方
地下鉄烏丸線 「烏丸御池」駅 2番出口より、徒歩5分程度
地下鉄東西線 「二条城前」駅 2番出口より、徒歩5分程度

御金神社があるのはなんとビルやマンションが建ち並ぶ京都の中心地の住宅街の中にある神社です。

市街地ともあって、24時間参拝可能な神社で夜遅くお参りに行けて、多くの人で賑わいをみせている人気の観光パワースポットです。

主祭神は金山毘古神(かなやまひこのかみ)で、もともとは、日本でも唯一という金属の神様です。

最近では、通貨は金属でできていることから、金運アップのご利益がある金運アップのパワースポットとしてTVでも何度か紹介されて全国的にも知られるようになりました。

また、ネット上で話題になっていることもあってか、金運アップを求めて全国各地から参られる人や外国人などの参拝客がたくさんいます。

御金神社は、御金(みかね)という名前や金色の鳥居・金色のお守りなど雰囲気から分かるようにお金にまつわるご利益があると有名な神社です。

御金神社でご利益あると噂の福財布やイチョウ型の絵馬を紹介します。

最初に御金神社の絵馬は、御神木がイチョウの木になるので、イチョウの葉の形をしている珍しい形の絵馬です。

境内にたくさんある「いちょう絵馬」には願い事を書くとご祈祷した後に飾ってもらえます。

この絵馬ですが「競馬で勝利」や「宝くじの高額当せん」など、ストレートに金運上昇の願いを書かれていることが多いのですが、「願い事がかなった」とお礼の言葉が書かれているものもありました。

実際に御金神社参拝後、ご利益があったという声もたくさんあります。

  • ロト6の高額当せん
  • 宝くじが当たって家を建てた
  • ギャンブルに勝ち越して引退した
  • 昇格した

それだけ金運アップの効果が高い神社というのがわかります。

次に、御金神社でいただける授与品で有名なのが「福財布」という財布です。

この福財布に「買った宝くじを入れて保管していたら高額当せんした」とか「お金や宝くじを入れて置くとお金が舞い込んで来た」という方が多くいます。 

メディアでも紹介されたり、ネット上には当たったという口コミが多くあり、品切れになる日もあるそうです。

まとめ

神社・仏閣でお参りをすれば必ず当たるかどうかは運次第です。

そこで、宝くじが当たる人の共通点としては、神社に当せん祈願の参拝をしている方が数多くいます。

神様の力により運気を上げておくのも金運・開運アップの行動の一つでもあります。

ご利益をいただきやすい人になるには、その場限りではなく、普段から感謝の気持ちを持って参拝しておくことが大切です。神さまにいきなりお願いしても効果はありません。

当たる人と当たらない人の違いには、宝くじをただ買うだけではなく、神さまが力を発揮できるように、普段からうまくいったことや楽しく過ごせていることに、いつもありがとうございますと、まずは感謝の気持ちをいつも伝えていることが大切です。

そのうえで、「宝くじが当たるように、宜しくお願いします。」とお願いするようにしましょう。

また、本当に宝くじが当たった際は、少ない額の当せんであっても必ず報告とお礼の参拝に訪れるのが礼儀です。